エラ削りの手術を受けました

自分が信頼できるクリニックを探そう

それからはすぐに話が進んでクリニックを探すこととなり、通える範囲にある、信頼できるクリニックを見つけました。
先生から具体的な手術の話を聞いたり、メリットやデメリットの説明、そしてかかる費用についての話を聞き、その場では決めずに後日になってから決めることにしました。
手術を受けることが決まれば、次は日時の決定です。
私の場合は高校卒業後の長期休みが近かったこともあり、その休みの最初あたりに受けることになりました。
そして手術当日ですが、もちろん緊張はあったものの、自分のコンプレックスが無くなることに対しての期待の方が大きかったことを覚えています。
全身麻酔を使用しての手術となることから、手術中の記憶は一切なく、気が付いたらすべてが終わった状態で、顔には腫れを抑えて固定するための布のギプスのようなものが巻かれていました。
入院の必要はなく日帰りが可能だったため、自宅から車で迎えにきてもらって帰宅しました。
そしてそこからしばらくは晴れが続きます。

四角い顔ではオシャレも楽しめない自分が信頼できるクリニックを探そう勇気を出して良かったなと思います

エラ骨削り / 名医を発表!顎・エラ・頬骨の小顔整形で実績あるオススメクリニック